聞き流しで覚える|便利な英語教材を利用して効率良く学習しよう

便利な英語教材を利用して効率良く学習しよう

聞き流しで覚える

虫眼鏡

現代社会においては音楽プレイヤーが普及していますが、この音楽プレイヤーは音楽を聞くだけのものではなく教育の手段としても使われています。そのひとつがスピードラーニングです。スピードラーニングは主に外国語を学ぶさいに行われるもので、仕組みとしては、最初に外国語による会話があり、そのあとに日本語訳が付くというものです。スピードラーニングでは外国語を学ぶというよりも外国語を聞くことで外国語を理解するというものになります。言葉を知らない赤ちゃんが周囲の会話を聞いていることで、その言葉を理解するといったものに近く、さらに理解度を高めることで、外国語の文法を知らなくても簡単な日常会話なら行えるようになります。

スピードラーニングのメリットは聞いているだけで英語聞き取り能力と理解力が上がるということです。近年は小型の音楽プレイヤーもあるので家事をしているさいに聞くのも良いですし、休憩中に聞くということもできます。ただし基本的にスピードラーニングでは1時間以上は聞き流しを行う必要があり、習慣づけるまでは慣れが必要になります。スピードラーニングを行うことで対象とする外国語を正確ではありませんが理解することが可能です。理解力が強い人は日常会話程度であればすぐに覚えることができます。またまったく理解していない言語はただの雑音にしか聞こえませんが、聞き慣れることでそれらを聞き取る力が養われるので会話のきっかけが可能になりますし、先に会話を理解することで文法なども覚えやすくなるメリットがあります。